人間の漢字

※ 漢字をクリックすると拡大したものが表示されます

性別

漢字 読み ヒント
偉丈夫 いじょうふ 立派な身体つきの男性
好々爺 こうこうや 優しいおじいさん
益荒男 ますらお 勇気のある男性
良人 りょうじん 夫のこと。これで普通に「おっと」とも読みます
せがれ 自分の息子を謙って言う言葉
貴公子 きこうし 身分も気品もあるイケメンさん
男鰥 おとこやもめ 妻に先立たれた男性。「鰥夫(やもお)」とも
幇間 ほうかん 宴会を盛り上げる人のこと。太鼓持ち
太夫 だゆう 吉原の幇間のことをこう呼んだそうな
あま 仏門に入った女性
海女 あま 海に潜って魚や貝を獲る女性。じぇじぇじぇ
貴婦人 きふじん 高貴な女性
女傑 じょけつ 男顔負けの勇ましい女性
別嬪 べっぴん 美人さん
細君 さいくん 自分の妻を謙って言う言葉
寡婦 かふ 夫と死別した女性。未亡人
御内儀 おないぎ 他人の妻を敬って言う言葉
美人局 つつもたせ ハニートラップ的な
手弱女 たおやめ たおやかな女性

部位

漢字 読み ヒント
旋毛 つむじ 2つあったら天才とのこと
烏兎 うと 目と目のあいだの急所のこと
蟀谷 こめかみ 米を噛むときに動くことから
御凸 おでこ こんな漢字だったとは
うなじ 首のうしろの部分
瞼・目蓋 まぶた 心地良いと重くなります
睫・睫毛 まつげ 女の人のほうが長いです
眦・眥 まなじり ここの皺を「カラスの足跡」と言います
耳朶 みみたぶ 厚いと幸福になれそうです
靨・笑窪 えくぼ これができる人はエッチだとかなんとか
親不知 おやしらず 抜くときは一大事
あご しゃくれさん
ひげ ある程度年を取ったら本格的に伸ばしたいもの
ひじ エルボー
てのひら ミスチルの曲でもあります
おやゆび 拇印という言葉で考えるとわかりやすいかも
鳩尾 みぞおち 飲んだ水が落ちる場所ということから
はらわた 腹が立つと煮えくり返るところ
へそ カミナリが鳴ったら隠しましょう
臀部 でんぶ お尻のこと
すね 弁慶の泣きどころ
脹脛 ふくらはぎ よく「つり」ます
くるぶし 正座をよくする人には「座りダコ」ができます
かかと ねりちゃぎ

できもの

漢字 読み ヒント
こぶ ラクダとかお爺さんとかに付いています
黒子・黶 ほくろ 場所によっては容姿の武器に
しわ この数だけ想い出があるのです
面皰 にきび 本気で治したい人はクレアラシル
吹出物 ふきでもの 二十歳を越えたらもう面皰ではなくこう呼びます
いぼ 疣蛙
雲脂 ふけ ちゃんと頭を洗いましょう
目脂 めやに ちゃんと顔を洗いましょう
雀卵斑 そばかす 想い出はいつもキレイだけどそれだけじゃお腹が空きます
痣・黶 あざ よく「勇者の証」とかに
胼胝 たこ 8本足のほうではなく、手や耳にできるほう
汗疹 あせも ものっそ痒いです
瘡蓋・痂 かさぶた 剥がしてはいけません
蕁麻疹 じんましん ポツポツ

その他

漢字 読み ヒント
くしゃみ ハクション大魔王
欠伸 あくび ハクション大魔王の娘
吃逆 しゃっくり 止める方法は諸説あり
眩暈 めまい くらっ
いびき たまに自分のやつで目が覚めます
嗽・含嗽 うがい ガラガラガラ…
よだれ 瞼が重くなるとこいつが発生します
素面 しらふ 酔ってません!
御侠 おきゃん お茶目な女の子的な
剽軽 ひょうきん オレたち剽軽族
気障 きざ フッ
暢気 のんき 昔「暢気くん」という漫画がありました。ドピュー
自棄 やけ ヒステリー的な
唐変木 とうへんぼく 融通の利かない偏屈な人
朴念仁 ぼくねんじん 頭が固く物分りが悪い人
耄碌 もうろく 人間の定めです
為体 ていたらく なんかダメダメな状態
初心 うぶ 初々しいこと。「しょしん」ではありません
腕白 わんぱく たくましく育ってくれ
陸でなし ろくでなし 越路吹雪さんの名曲。アーウィ!
胡坐・胡床 あぐら 座禅的な
華奢 きゃしゃ こんな女性は守ってあげたい
空者 うつけもの 愚か者のこと。若い頃の織田信長がよくこう言われます
傾奇者 かぶきもの 奇抜な格好や言動の人のこと。前田慶次が代表的
数寄者 すきしゃ 風流な人のこと。とりわけ茶人を指すことが多い
莫迦 ばか 悪口の代表格。普通はもっと簡単な漢字を使います
吝嗇 けち 吝嗇家とも言う通り「りんしょく」とも読みます
鉄漿 おはぐろ 日本人の黒歴史?
猛者 もさ 亡者ではありません
我儘 わがまま 愛のままに 我儘に
はだし OH MY 跣の女神よ
磊落 らいらく こまけぇこたぁいいんだよ
御老成 おませ 現在では「エロい子供」の意味合いが強いかも。老成ガキ
素見 ひやかし 素見なら帰ってくんな
依怙地 いこじ がんこちゃん
木乃伊 ミイラ 包帯ぐるぐる