気象の漢字

※ 漢字をクリックすると拡大したものが表示されます

天気

漢字 読み ヒント
きり 奇面組のリーダーの妹
あられ Dr.スランプ
かすみ 仙人の主食
ひょう 世界最大のものはカボチャ並の大きさだったとのこと
みぞれ かき氷のシロップにも
もや 靄っと
旋風・飃 つむじかぜ 小竜巻的な
梅雨 つゆ 虫が出なけりゃ趣深い良い季節
五月雨 さみだれ 梅雨頃の雨のこと。「さつきあめ」とも
時雨 しぐれ 秋冬間に降る雨のこと
氷雨 ひさめ 冬季の冷たい雨のこと。今夜は帰らない、帰りたくない
りん 長雨のこと。「春霖」「秋霖」など各季節と合わさります
俄雨 にわかあめ すぐ止みます
驟雨 しゅうう これもすぐ止みます
村雨 むらさめ これもすぐ止む強い雨のことですが、刀のほうが有名です
日照雨 そばえ 日が照っているのに降る雨のこと
こがらし 秋から冬にかけて吹く強く冷たい風
松籟 しょうらい 松に吹く風のこと。競馬のレース名にもあります
東風 こち 東から吹く風のこと。競馬のレース名にもあります
南風 はえ レミオロメンの名曲…とは読み方が違います
西風・北風 ならい 西でも北でも同じ読みとは不思議です
薫風 くんぷう 初夏の気持ちの良い風のこと
おろし 山から吹き下ろしてくる風のこと。六甲颪
たいふう 普通の漢字を無理やりひとつにまとめました
ひでり カラッカラ
陽炎 かげろう アスファルトなどから立ち上る気
霹靂 へきれき 雷のこと。諺で有名です
細雪 ささめゆき 細かく降る雪のこと。こいさん、頼むわ。――
極光 オーロラ いつかは直に見てみたいこの世の神秘

海洋

漢字 読み ヒント
なぎ 風がおさまった状態のこと
時化 しけ 荒れた状態のこと。正確には波高が4mを超えた場合を指します
さざなみ 小さな波のこと。この名前の特急列車もあります